結婚の挨拶で持っていく大阪のおすすめの手土産をご紹介!

大阪でレストランウェディングの結婚式場ならmitte(ミッテ)TOP > コラム > 結婚の挨拶で持っていく大阪のおすすめの手土産をご紹介!

結婚の挨拶で持っていく大阪のおすすめの手土産をご紹介!

2021年06月29日

結婚の挨拶の際は手土産を持っていくことがマナーですが、どのように選べばよいかわからない方は多いのではないでしょうか。どうせなら喜んでもらえる手土産を選びたいと思う方も多いでしょう。そこで今回は、結婚の挨拶で持っていく手土産の選び方と、大阪のおすすめの手土産をご紹介します。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

手土産の選び方のポイント

手土産は、単に自分の好きなものを選んで問題ありません。しかし、相手に喜んでもらえるとは限らない上に、手土産に相応しくないものを選んでしまう恐れがあります。結婚の挨拶で持っていく手土産は、次のように選びましょう。

相手が喜ぶもの

結婚式の手土産は、相手が喜ぶものを選ぶことが基本です。単なるマナーの1つとして形だけで手土産を選ぶと、結果的に相手に喜んでもらえない恐れがあります。好きなものや嫌いなものをパートナーに確認しておきましょう。

日持ちするもの

手土産の内容によっては、消費するのに時間がかかります。例えば、調味料は使える料理が限られていることが多く、それだけ消費に時間がかかるため、賞味期限が長いことは前提条件です。

また、生菓子や生ものに関しても、すぐに食べることができない場合は避けた方がよいでしょう。ただし、量が少なくて相手の好物であれば、候補に入れても問題ありません。

地元の名産品

自己紹介の意味を込めて、地元の名産品を持っていくのも1つの方法です。ただし、名産品の中でも好みが分かれやすいものは、パートナーに意見を聞いておくことが大切です。例えば、干物や漬物などは好き嫌いが分かれやすいため、避けた方がよいかもしれません。

相手の好みに合えば、名産品の話題から地元の話題へと広がり、話が盛り上がりやすくなります。

保管しやすいもの

サイズが大きい手土産は保管場所に困る恐れがあります。また、特殊な形をしており保管場所が限られるものもおすすめできません。また、見落としやすいのが「冷蔵庫を避けて涼しい場所で保管するもの」です。夏は、冷蔵庫以外に涼しい場所が限られているので、保管場所に困る可能性があります。未開封であれば常温で保存できるものがベストですが、サイズがそれほど大きくなければ要冷蔵のものでも問題ありません。

大阪編!結婚の挨拶でおすすめの手土産5選

大阪には、知名度が高くて美味しい食べ物がたくさんあります。今回は、結婚の挨拶で持っていく手土産に相応しい大阪の食べ物・名物をご紹介します。

出入橋のきんつば[https://www.hankyu.co.jp/ekiblo/kuromitsukinako/28324/]

大阪の和菓子と言えば、「出入橋のきんつば」です。小豆と砂糖、塩、寒天だけで作られた
シンプルな和菓子ですが、餡を包む薄皮がもちもちしていて美味しいと評判です。小豆はとても優しい甘さなので、甘いものがそれほど好きではない方にも喜ばれるでしょう。

パスティッチェリア[https://ippin.gnavi.co.jp/article-17073/] アマレーナの洋菓子

高級住宅街の芦屋の人気店「パスティッチェリア アマレーナ」が天神橋筋商店街に移転しました。アーモンドプードルをクレームダマンドの生地に使用して、フルーツやナッツなどをトッピングしたものです。

アプリコットや洋梨などがそのまま入っているため、フルーティーでフレッシュな味わい
を楽しめます。

小島屋[https://ippin.gnavi.co.jp/article-15918/]の「けし餅」

創業300年以上の老舗の小島屋の名物「けし餅」は、北海道産小豆を国産のもち米で作った皮で包み、けしの身をまぶした逸品です。もちもちした皮と程よい甘味の小豆が絶妙にマッチしつつ、そこにけしの実の香ばしさがスパイスとなっています。

賞味期限は5日ほどと生菓子にしては少し長いので、手土産にもおすすめです。

餅匠[https://ippin.gnavi.co.jp/article-8123/]しづくの「大福餅」

餅匠しづくの「大福餅」は、大阪名物の一つ。さまざまなテイストの大福が販売されており、中でもフランボワーズ大福は白あんとフランボワーズの相性が抜群な人気商品です。桃やブドウ、栗など、旬の食材を使った大福がたくさんあるので、相手の好みに合わせて選びやすいでしょう。その時々で販売されている大福が違うので、目当ての大福があるか店に問い合わせてみてください。

Seiichiro,NISHIZONOの「ヌガー・モンテリマール」

Seiichiro,NISHIZONOの「ヌガー・モンテリマール」は、卵白にシロップとハチミツを加えたところにナッツ、ドライフルーツを添えたコンフィズリー。ヌガーと名乗れるのは、28%以上のアーモンド、2%以上のピスタチオ、25%以上のハチミツの3つの条件をクリアしたものに限ります。

まとめ

結婚の挨拶では、少しでも良い印象を持ってもらうために、何を手土産にするか悩む方は多いでしょう。相手が喜ぶもの、長持ちするものなど、手土産の条件をクリアしたものの中から選びましょう。今回、ご紹介した大阪の名物はほんの一例です。大阪には、他にもさまざまな美味しい洋菓子・和菓子があるので、ぜひチェックしてみてください。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

関連記事

RECOMMEND

おすすめのブライダルフェア