婚式費用では何を節約すればいい?節約してはいけない項目も紹介

大阪でレストランウェディングの結婚式場ならmitte(ミッテ)TOP > コラム > 婚式費用では何を節約すればいい?節約してはいけない項目も紹介

婚式費用では何を節約すればいい?節約してはいけない項目も紹介

2021年03月20日

結婚式費用をできるだけ抑えたいときは、小さな節約を積み重ねることがポイント。ただし、節約OKな項目とNGな項目があるため注意が必要です。より良い結婚式を実現しつつ費用を抑えたい方に向けて、結婚式費用の節約できる項目とできない項目について詳しくご紹介します。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

結婚式費用で節約してもいい項目

結婚式費用の中でも、次の項目は節約しても問題ないでしょう。

招待状や席次表

できるだけ豪華な招待状や席次表を用意したいと考える方もいますが、ゲストの人数が多いほどにコストが高くなります。反対に、少し節約するだけでも大きなコストカットが可能なため、真っ先に節約を検討したい項目です。

招待状のテンプレートをダウンロードして印刷するなど、自分で作ることでコストカットできます。席次表も同様に、作り方を調べて自分たちで作るとよいでしょう。手作りなことがわかるように、オリジナリティあふれるデザインにするのがおすすめです。

カメラマン

カメラマンは結婚式や披露宴をカメラに収める重要な役割を果たしています。そのため、プロのカメラマンに依頼した方がよいと思う方もいるでしょう。実際には、カメラを趣味にしている人でも十分に素晴らしい写真を撮れることが多いのです。

友人や同僚にカメラが趣味の人がいる場合は、当日の撮影を依頼してみてはいかがでしょうか。もちろん、報酬は支払うことが重要ですが、プロのカメラマンよりは安く依頼できます。

司会者

結婚式や披露宴の進行を務める司会者は、式場側が用意してくれます。しかし、オプション料金がかかってしまうため、費用を抑えたいのであれば自分で司会者を探して依頼した方がよいでしょう。司会が得意な同僚や友人がいれば、依頼してみてもよいかもしれません。

ただし、結婚式や披露宴の雰囲気に合わせた司会ができる人を選ぶことが大切です。

ウェルカムボード

ウェルカムボードはシンプルかつ低コストな素材で作製することで、費用を抑えられます。自分で作るのもよいですが、負担を考えるとプロに任せた方がよいでしょう。ウェルカムボードの作製を得意とするイラストレーターに依頼することで、細かな要望を反映してくれます。

会場装花

華やかな雰囲気にするために、会場装花を豪華にする方もいるでしょう。豪華さを演出するには、至るところに花を置く必要があるため、予想以上に高いコストがかかります。コストを抑えたいのであれば、思い切って会場装花をなくすか、造花を使うとよいでしょう。最近の造花は本物の花とほとんど見分けがつきません。

演出

スクリーンで新郎新婦の子供のころの映像を流す、リングボーイ・ガール、リングドッグ、バルーンリリースなど、さまざまな演出があります。1つの演出ごとに料金が加算されることが多いため、演出はできるだけ控えめにするのがおすすめです。

衣装

ウェディングドレスやタキシードの用意を式場側に任せると、手数料がかかることでコストが高くなります。可能な限り自分たちで衣装を用意しましょう。レンタルのウェディングドレスやタキシードを自分たちで用意すれば数万円以上のコストカットになります。

会場

結婚式・披露宴はホテルや神社などで行うことが一般的ですが、近年ではレストランで行うウェディングに注目が集まっています。レストランウェディングに特化したレストランは式場が併設されており、ホテルと同等の設備やサービスの提供が可能です。シェフのこだわりの料理を楽しめることも、レストランウェディングのメリットと言えるでしょう。

費用を抑えつつ良い結婚式・披露宴を行えるため、レストランウェディングをぜひ検討してみてください。

結婚式費用で節約してはいけない項目

続いて、結婚式費用の中でも節約してはいけない項目について、詳しくみていきましょう。

料理

料理を妥協すれば、かなりのコストカットが可能です。しかし、料理がゲストの口に合わない場合は、がっかりされる恐れがあります。どれだけ素晴らしい結婚式でも、料理が今ひとつだと良い思い出にならないでしょう。料理は妥協せずに、他の部分でコストを抑えることが大切です。

引き出物

ゲストに渡す引き出物は、結婚式に参列してくれたことへの感謝の気持ちを表すものと言ってもよいでしょう。そのため、明らかに節約したことがわかる引き出物だと、失礼にあたります。引き出物は一切節約せずに、ゲストに感謝の気持ちを伝えましょう。

まとめ

結婚式費用はうまく節約することが大切です。大阪の本町にある「Mitte」は、レストランウェディングに特化しております。式場も併設しており、ホテルと同等のレベルでウェディングを行えるため、費用を抑えつつ素敵な結婚式・披露宴を行いたい方はどうぞお気軽にご相談ください。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

関連記事

RECOMMEND

おすすめのブライダルフェア