プロポーズのベストなタイミングとは?事前に解決しておきたいことと注意点

大阪でレストランウェディングの結婚式場ならmitte(ミッテ)TOP > コラム > プロポーズのベストなタイミングとは?事前に解決しておきたいことと注意点

プロポーズのベストなタイミングとは?事前に解決しておきたいことと注意点

2021年02月25日

プロポーズのタイミングを逃すと、そのまま何年も経ってしまい、気持ちが冷めるケースが少なくありません。女性としても不安が溜まり、喧嘩が増える恐れもあります。プロポーズは、いつするのがベストなのでしょうか。今回は、プロポーズのベストなタイミングと、プロポーズの前に解決しておきたいことや注意点について詳しくご紹介します。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

プロポーズができる条件とは?

そもそも、プロポーズができる条件が揃っているかどうか、いま一度考えてみましょう。条件が揃っていることを確認できれば、プロポーズに対して意欲的になれる可能性があります。結果的に、プロポーズのタイミングをつかみやすくなるでしょう。プロポーズができる条件は、次のとおりです。

十分な預金が溜まった

一切、預金がない状態でプロポーズする人もいますが、女性としては多少の預金はほしいところでしょう。例えば、妊娠中に夫がリストラされた場合、妻は働きたくても満足に働けないため、生活に困窮する恐れがあります。

また、家族の誰かが病気や怪我で動けなくなったとき、介護や通院などの事情で労働時間が減ると、生活できなくなる可能性もあるでしょう。プロポーズの成功率を少しでも上げるためにも、ある程度の預金が溜まってからプロポーズしてくださいね。

将来の見通しが立った

手に職がついた、十分な預金が溜まった、キャリアアップの計画が固まったなど、将来の見通しが立ったタイミングでプロポーズする方もいます。これは、妻に苦労かけずに生涯を終えたいと思う男性に多い考え方です。

相手の性格や好みなどを十分に把握できた

相手の性格や好みを十分に把握してからプロポーズするかどうかを決める男性は多いのではないでしょうか。性格や好みなどが合わない場合、結婚生活が途中で苦しくなる恐れがあります。

同棲して、相手の性格や好み、自分が許せない部分の有無などを細かく把握できれば、プロポーズすべきかどうか判断しやすくなるでしょう。

生涯のパートナーになりたいと思えるようになった

生涯のパートナーになりたいと思えた際に、プロポーズをする男性は多いのではないでしょうか。どれだけ性格や好みなどが合っていても、一生一緒に暮らすことをイメージできない場合は、プロポーズに踏み切れませんよね。反対に、性格や好みなどが多少合わなくても、生涯のパートナーになりたいと思えた場合は、プロポーズしてもよいと言えるでしょう。

プロポーズのタイミングを決めるときの注意点

プロポーズのタイミングを決めるときは、次のことに注意が必要です。

時期で選ばない

付き合ってから半年や1年、2年など、プロポーズのタイミングは時期で決めない方がよいでしょう。「付き合って2年が経てばプロポーズする」といったルールを決めると、結婚生活をイメージできていないのにプロポーズすることになる可能性があります。心に引っかかりを残したまま結婚しても、明るい結婚生活は迎えられないでしょう。

問題をすべて解決しておく

相手の性格や金銭感覚などに不安がある場合は、相手と十分に話し合って問題を解決しておきましょう。例えば、金銭感覚に不安がある場合は、結婚後の家計管理の方針、生活費の予算などを決めてしまえば、不安を解消できるかもしれません。

また、喧嘩が多い場合は、喧嘩したときの話し合いのルールなどを決めておくとよいでしょう。

慎重になりすぎない

結婚は、生涯のパートナーになる重大なイベントのため、慎重になる方が多いのではないでしょうか。しかし、慎重になりすぎると、いつまでもプロポーズできなくなる恐れがあります。プロポーズに踏み切れない理由をリストアップして、1つずつ解決しましょう。

プロポーズに適した日3選

プロポーズをすることを心に決めたら、次はプロポーズする日を決めましょう。次のような日にプロポーズするのがおすすめです。

クリスマスや誕生日などイベントの日

クリスマスや誕生日に彼氏と一緒に過ごすことを喜ぶ女性は多いでしょう。女性の気分がよい日にプロポーズをすると、成功率が上がることが期待できます。

付き合った記念日

付き合った記念日と結婚記念日を一緒にすると、どちらかを忘れてしまう心配がなくなります。また、付き合った記念日と結婚記念日をそろえることを望む女性は少なくありません。プロポーズした日に婚姻届を出したい場合は、朝のうちにプロポーズしてくださいね。

晴れの日

晴れの日の方がプロポーズが良い思い出になりやすいのではないでしょうか。雨や曇りの日は、何となく気分が沈んでしまうものです。プロポーズの成功を上げるためにも、晴れの日を選びましょう。

まとめ

プロポーズのベストなタイミングは、時期で選んではいけません。生涯のパートナーとして、一生一緒にいたいと思えるようになったらプロポーズしましょう。また、クリスマスや誕生日、付き合った記念日など、彼女が最も喜ぶ日にプロポーズするのがおすすめです。少しでもプロポーズの成功率が高く、女性に喜んでもらいやすい日を選んでくださいね。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

関連記事

RECOMMEND

おすすめのブライダルフェア