結婚前の快適な同棲生活に必要なルール作り

大阪でレストランウェディングの結婚式場ならmitte(ミッテ)TOP > コラム > 結婚前の快適な同棲生活に必要なルール作り

結婚前の快適な同棲生活に必要なルール作り

2021年01月10日

婚約の直前や婚約後には、同棲をするカップルが少なくありません。「結婚生活をイメージしたい」、「結婚するまで我慢できない」など、同棲をする理由はさまざまです。しかし、同棲にはメリットとデメリットがあるため、両方を比べて十分に検討することが大切です。ここでは、結婚前に同棲するメリットとデメリットや快適な同棲生活を実現するためのルール作りについて解説します。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

結婚前に同棲するメリット

同棲のメリットを知ることで、同棲するべきかどうか適切に判断できるようになるでしょう。結婚前の同棲には、次のメリットがあります。

結婚資金が貯まりやすい

同棲するときの生活費は、カップルで折半することが一般的です。同棲すると、1人暮らしのときよりも水道光熱費や家賃の負担が減るでしょう。例えば、1人暮らしの家賃が5万円で同棲したときの家賃が8万円の場合、折半すると1人4万円です。

また、水道光熱費も上がる可能性がありますが、折半することで1人あたりの負担額が減ります。このように、結婚前に同棲することで結婚資金を効率よく貯められます。

結婚生活における理想と現実のギャップに悩まされにくい

結婚相手のだらしない生活を目の当たりにして、気持ちが冷めてしまうケースは少なくありません。結婚前に同棲することで、相手の生活習慣やこだわりなどが事前にわかるため、心の準備ができます。

また、許せるポイントと許せないポイントをお互いに伝えることで、快適に暮らすためのルールを作りやすくなるでしょう。

結婚前に同棲するデメリット

結婚前に同棲するカップルは少なくありませんが、いくつかのデメリットがあるため、十分に検討することが大切です。結婚前に同棲するデメリットについて、詳しくみていきましょう。

結婚を決断しづらくなる

同棲すると、共同生活をしていることに満足してしまい、結婚を決断しづらくなる可能性があります。また、結婚後は義理の両親や親せきとの付き合いが必要ですが、同棲中はそれほど重要なことではありません。このように、結婚生活よりも同棲生活の方が気楽なため、結婚したくなくなる方もいるのです。

また、好きな人ができたら別れたらいいことを気楽に感じ、結婚したくなくなる人もいます。

一緒に暮らすのが嫌になるリスクがある

同棲生活を通じて相手の生活習慣や好みなどがわかると、快適な結婚生活の実現に向けて工夫できるようになります。その一方で、相手の本性がわかって一緒に暮らすのが嫌になり、婚約を解消してしまうケースも少なくありません。

結婚してから相手の本性がわかった場合、「結婚してしまったのだから仕方がない」と、前向きな気持ちで状況の改善に取り組める場合があります。しかし、同棲は結婚と比べて容易に解消できるため、そのまま別れてしまうリスクが高いのです。

独身ならではの自由時間が少なくなる

独身だと、好きなときに遊んで好きなときに家事ができます。しかし、同棲していると家事の分担の関係で門限を作らざるを得なくなるでしょう。独身ならではの自由時間が減ることで、ストレスを感じる恐れがあります。

友人との付き合いが減る可能性がある

同棲すると、友人を気軽に自宅へ呼べなくなることで付き合いが減る可能性があります。同棲期間が長すぎると、付き合いがなくなった友人に招待状を送りづらくなるでしょう。友人との付き合いを大切にしている人にとっては、同棲は大きなデメリットと言えるかもしれません。

快適な同棲生活の実現に必要なルール作りのポイント

同棲のメリットを十分に活かすには、次のようなルールを作ることが大切です。

期間を決めて同棲する

ずるずると同棲が長引くことを防ぐために、明確に期間を定めましょう。また、「1年同棲して、そのときにお互いに結婚したい気持ちが変わらなければ結婚しよう」、「1年同棲して、理想の結婚生活を迎えるための準備をしよう」など、その後に控える結婚についても決めることが大切です。

金銭管理の方法を決めておく

金銭管理の方法でもめるカップルは少なくありません。共同の貯金通帳にいくらずつ貯めるのか、お小遣いはどうするのかなど、実際の結婚生活を想定して細かい項目まで決めることがポイントです。相手が金銭管理ができるのか、無駄遣いをしないかなどがわかります。

家事の分担方法を決めておく

家事は明確に分担することが大切です。「余裕がある人が家事をする」といったあいまいな決め方では、どちらか一方に負担がかかります。昼食を作らなかった人はゴミ出しや洗濯をするなど、お互いの負担が公平になるように分担しましょう。

ただし、労働時間やその他の負担とのバランスも考えて分担してくださいね。

まとめ

結婚前に同棲することで、相手の金銭感覚や生活習慣、細かい好みなどがわかります。その一方で、ずるずると同棲期間が長くなって結婚のタイミングが遅れる可能性があります。同棲のメリットとデメリットを踏まえて、自分たちに合っているかどうかを考えましょう。また、明確なルール作りで同棲中のトラブルを未然に防ぐことが大切です。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

関連記事

RECOMMEND

おすすめのブライダルフェア