両家顔合わせ会を成功に導くための準備と7ステップ

大阪でレストランウェディングの結婚式場ならmitte(ミッテ)TOP > コラム > 両家顔合わせ会を成功に導くための準備と7ステップ

両家顔合わせ会を成功に導くための準備と7ステップ

2021年01月03日

それぞれの両親の親睦を深めるために行う両家顔合わせ会。両家顔合わせ会を成功に導くには、日程や場所、費用の持ち分などを事前に決めておくことが大切です。ここでは、両家顔合わせの開催が決定してから当日までに行うべき準備を5つのステップにわけてご紹介します。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

両家顔合わせ会の準備の手順5つ

両家顔合わせ会の開催が決定したら、次の手順で準備を進めましょう。

1.日程を決める

両家と連絡を取り合い、顔合わせの日程を決めましょう。顔合わせの日程の決め方に厳密なルールはありませんが、結婚式の5~8ヶ月前に行うことが一般的です。

日柄にこだわりたい場合は、友引か大安、または先勝の午前中か先負の午後がよいでしょう。ただし、日柄にこだわりすぎると日程の候補が少なくなります。

2.開催場所を決める

まずは、顔合わせ会の大体の開催場所を決めましょう。参加者の健康状態などの事情を踏まえ、両家に大きな負担がかからない場所を選ぶことが大切です。考慮すべき事情がない場合は、両家の中間点を選ぶことをおすすめします。

顔合わせの開催場所は、食事ができるレストランや料亭などの個室を選ぶことが一般的です。個室であれば、周りの人の目を気にすることなくリラックスして親睦を深められるでしょう。

食事の内容は、和・洋・中のどれでも問題ありませんが、両家の好みを反映することをおすすめします。また、日柄が良い日は早く埋まるため、開催日の1ヶ月前には予約を取りましょう。

3.費用の負担割合を決める

食事代は、両親を招待するという意味合いでご両人が負担するケースや、両家が折半するケースがあります。また、食事代をご両人が負担して、個室使用料は両家で折半することも。

費用の負担割合については、両家と連絡を取り合い、双方が納得できる形で決めましょう。

4.当日の流れを決める

有意義な顔合わせ会を開催できるように、当日の流れを決めておきましょう。食事だけではなく、お互いの家族を紹介したり記念撮影したりと、親睦を深められる内容を考えることが大切です。両家顔合わせ会は、一般的に次のような流れで行われています。

  • 1.開始5分前に店の前やフロントで待ち合わせる
  • 2.手土産は挨拶した後に着席する前に渡す
  • 3.顔合わせ会を始める挨拶をする
  • 4.両家の家族を紹介する
  • 5.婚約記念品の披露・交換(必須ではない)
  • 6.両家で記念撮影
  • 7.乾杯
  • 8.顔合わせ会の開始
  • 9.歓談
  • 10.終わりの挨拶

上記はあくまでも参考ですので、両家にとって良い顔合わせ会になるようにアレンジしましょう。

5.手土産を購入する

顔合わせ会の前日までに、両家に渡す手土産を用意しましょう。両家の好みを踏まえて、喜ばれる手土産を用意することが大切です。一般的には菓子折りを用意しますが、地元の名産品や相手が好きな食べ物などでも問題ありません。

生ものや賞味期限が近いもの、持ち帰ることが難しい大きな物は避けましょう。また、手土産は風呂敷や紙袋から取り出して渡すことがマナーです。手土産にのしを付ける場合は、婚礼で使用する結び切り、そして表書きには「寿」を選びんでください。

6.席の座り方を決める

顔合わせ会の席の決め方にルールはありませんが、両家が向かう形で座ることが一般的です。また、上座や下座を気にするときは、奥から順に父親、母親、本人の順で座りましょう。足が悪い方、赤ちゃんと一緒に参加される方などは、席から立ちやすいように入り口側に座ってもらうなど、参加者の事情を踏まえて席次を決めてくださいね。

7.挨拶の内容を考える

挨拶の内容を事前に考えておくことで、言葉に詰まる心配が少なくなります。

始まりの挨拶では、次のように顔合わせ会の目的や感謝の気持ちを伝えましょう。

「本日はお集まりいただき誠にありがとうございます。お互いの家族を紹介し、両家の親睦を深めたいとの願いから、この場を設けさせていただきました。○○家と○○家の親睦が深まれば大変嬉しく思います。本日はよろしくお願いいたします。」

続いて、終わりの挨拶の例をご紹介します。

「本日は両家の皆さまのおかげで、親睦が深まる素晴らしい場になりました。あらためて御礼申し上げます。これから結婚式や引っ越しなどでご協力いただくこともあるかと存じますが、今後ともよろしくお願いいたします。」

両家の人の顔を見渡しながら挨拶することがマナーですので、当日までに内容を覚えましょう。

まとめ

両家の顔合わせを成功に導くには、食事の内容や場所、当日の流れなどを事前に決めておく必要があります。大阪で両家顔合わせ会を行う場合は、「mitte」にご相談ください。当店ではレストランウェディングを行っておりますので、両家顔合わせの場所としても適しているかと思います。20名まで対応できるエレガンスな個室、旬の食材を活かした彩り美しいお料理をご用意してお待ちしております。

PICK UP

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

レストランウェディングの結婚式場【mitte(ミッテ)本町】

「とことん自由に!」をコンセプトに、お好みに合わせたレストランウェディングを挙げることができます。ブライダルフェアは嬉しい特典や試食が付いていて無料でご参加いただけます。

関連記事

RECOMMEND

おすすめのブライダルフェア